証券会社と銀行の違い

横浜市に駅がある新幹線のJR東海株式を証券会社で購入

横浜市に住まいがある人なら、新幹線を利用する機会が多いでしょう。横浜市内には新幹線の駅が存在し、そこから東京や大阪方面に向かうことができます。横浜市から東京方面に向かうには、新幹線でなくてもすぐにたどり着けますが、名古屋や大阪まで向かうとなると、高速で移動できる新幹線はたいへん助かる存在になります。
この新幹線を運用しているのが、JR東海です。JR東海は歴史があり、優良な企業としても全国的に有名です。株式会社として株式を一般公開していますので、新幹線をよく利用するなら、JR東海の株式を購入してみてもよいでしょう。
人気の銘柄とあり、株価は高めに推移しています。1株2万円を超えることも珍しくなく、単元株で購入するとなると、最低100株が条件ですので、200万円もの資金が必要になってきます。高額ではありますが、100株以上保有していれば、JR東海の運賃や料金が割引になる優待券を受け取れます。
JR東海の株式を購入するには、まず証券会社で口座開設をしなければなりません。どこの証券会社でも構わない訳ではなく、JR東海の株式を取り扱っている証券会社を利用しなければ、購入できない点に注意しましょう。証券会社の公式サイトで銘柄検索が簡単にできますので、事前に調べておくようにします。
注目したいのが、単元未満株を購入できる、証券会社です。単元未満株とは単元株で通常取引される株式を、1株から購入できるというシステムです。この手段を用いれば、200万円も用意せずとも、JR東海の株を2万円程度から購入することが可能です。単元未満株は取引手数料が高めになりますが、少しずつ株式を購入し、最終的に単元株にできる証券会社も存在しますので、活用しましょう。